大切なこと

FXで絶対負けない方法を教えます①

FXで負ける方法って実は

そんなに沢山無いんです。

 

 

どんなに優秀な人でも

例えばプロでも

 

もちろん初心者でも

負ける方法って同じ数しか無いんです。

 

 

負ける=お金がなくなる

 

ですね。

 

FXでお金が無くなる方法って何通り

何種類あると思いますか?

 

 

沢山ありそうですよね?

 

 

10通り?

 

 

5通り?

 

 

 

10種類?

 

 

答えを言いますねw

 

 

 

 

実はたった『2つ』だけなんです。

 

ほんの2通りだけなんです

 

 

 

え?

 

 

 

ですよねw

 

実は本当に、たった2種類だけなんです。

 

 

ではさっそく説明して行きますね。

 

 

 

まず、一つ目です

 

これは簡単です

自らお金を捨てる

 

 

捨てるって言い方が悪いですね

 

 

簡単に言うと

 

マイナスの時に自分で決済すると言うことです。

 

超初心者の人ってこの時点ですでに

ちんぷんかんぷん

かと思います。

 

 

なぜ、お金がマイナスの時に自分で決済するの?と

なぜお金を自ら捨てるの?と

 

 

 

FXには含み損って言うものがあります。

 

 

予想と逆の値動きをした時に

 

まだ確定してないけど

どんどんどんどん

仮の赤字が増えていくことです

 

 

マイナスが増えすぎては困りますよね?

 

 

例えば100万円お金が無くなるのと

50万円お金が無くなるのどちらがいいですか?

 

 

もちろん後者ですよね?

 

 

つまり

負けが拡大しすぎる前に自ら

少ない負けで留めておこう

 

 

これが

 

「損切り」と言うやつです。

 

損切りは予想が外れてマイナスが大きくなりすぎる前に自分でマイナスで決済することです。

 

 

 

つまり「損切りした瞬間」にお金が無くなります。

 

 

 

損切りしなければ

どんどん含み損がふ増えて負けの額が大きくなるんです

 

 

なので

 

損切りして

ダメージを最小限に抑えます。

 

 

 

 

続いて、二つ目です

 

もう詳しい方ならわかると思いますが

FXには強制決済と言うものがあるんです。

 

 

ロスカットと呼ばれるものですね。

 

 

 

どういうものかと言うと

 

証券会社に預けている自分のお金より

簡単に言うと含み損が大きくなりすぎて

お金が無くなったんでこれ以上は取引できませんと

証券会社に強制的に辞めさせられる(決済させられる)こと

それが

強制ロスカット

です

 

FXには強制ロスカット

 

というものがあるんです

 

 

このロスカットが入るとお金が無くなります。

 

 

 

以上

 

 

二つのことをする

もしくは起こると

お金が無くなるんです。

 

 

まとめると

 

 

 

お金がなくなる方法って

 

単純です

 

「自分」で自らマイナスの時に「決済」するか

「証券会社」に強制的に「決済」させられ辞めさせられるか?

 

 

どんなに慣れた

トレーダーやプロもこの2つでしかお金はなくならないのです。

 

 

まずはここをしっかり理解しましょう。

 

 

それがFXで勝つ

 

実は一番大切なこと

 

だったりするんです。

 

 

 

では

次回はいかに

 

お金を増やしていくか?

いかに損失を減らすか?

 

その辺りもお伝えして行こうと思います。