FXで絶対負けない方法を教えます②

FXで絶対負けない方法を教えます②

こんにちは

ぴょんすです。

 

 

前回はFXに負ける方法(お金が無くなる方法)は2つしか無いとお伝えしました。

 

 

①自分で決済

②強制決済

 

この2つをする(される)とあなたの大切なお金が無くなってしまいます。

 

 

 

さて、当たり前のこと言います

 

もし仮にこの2つをやめたら

FXで負けないのでは無いでしょうか?

 

FXで負ける方法が無くなったら

 

どうやっても負けないですよね?

 

???

 

何言ってるのこの人?

 

ってなったと思います。

 

どう考えても何言ってるのかよくわかりませんよね?

 

ではこの表現はどうでしょう?

 

FXでお金が無くなる方法が無くなったら

お金ってどうやったら減るんですか?

 

 

答えはお金減らないんです。

 

 

つまり負けなくなるんです。

 

 

果たしてそんなこと可能なんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

では順番に行きますね。

 

 

 

 

 

まずは①と②

この二つは本当にやめれるのか?

 

 

 

①自分で決済

 

 

これはどうでしょう?

 

 

自分で決済するんです。

 

スマホの画面で決済のボタンを押すのをやめる。

 

 

はい。

これで①は消えました。

 

①をやめるのは超簡単です

 

 

この時点で1つ気付いて欲しいんですが

 

自分で決済しない

 

つまり損切りしないと言うことは

含み損がどんどん大きくなって

決局、強制決済になってお金無くなりますよね

 

待つのは②のロスカットだけです。

 

 

 

では

②の強制決済はどうでしょう?

 

はい、実は

100%強制決済にならないことはありません。

 

何が起きるかわかりせんので

 

しかしながら

ではやはり負けないのは無理と思うかもしれませんが

そんなことないんです

 

では説明します。

 

その前に

これを知る必要があるんです

どうすれば強制決済になるか?

 

言い方を変えると

ロスカットの条件です。

 

各証券会社によって割合は違うのですが

 

重要なのは証拠金維持率です

 

 

証拠金維持率が100%を下回ると非常に危ないんです。

証券会社によっては100%を下回った瞬間にロスカットになります。

 

 

つまり逆説的に言うと

証拠金維持率さえ100%以上にしておけば

強制決済にはならないんです。

 

 

証拠金維持率について詳しくは

また、特集して

別の記事でまた書きます。

 

 

簡単にお伝えすると証拠金維持率というのは

 

 

証券会社に預けたお金から

いくら実際に取引するかとゆうことです

 

 

例えば

 

100万円預けた中の100万円で取引すると予想が外れて逆に値動きした瞬間

 

強制決済になると言うことです。

 

 

 

 

つまり

証拠金維持率さえとにかく高くして取引さえすれば

 

お金はなくならないということです。

 

 

具体的にいうと

 

 

 

10000%とか

100000%とかですね。

 

 

 

それをいうと

 

お金が(元本)がとてつもなく必要になるのでは?

と鋭い人ならわかると思います。

 

 

そこで

 

次に関係してくるのがレバレッジです。

 

 

FXのレバレッジですが

国内では×25

が最大です。

 

あ、ちなみに

海外でしたら×1000とかもあります。

 

 

レバレッジって高ければ高いほどハイリスクハイリターンと

思われていると思います。

 

もちろん

 

その認識は半分正解です

 

しかし

 

半分は間違いです。

 

 

レバレッジは正しく理解すれば

高ければ高いほど安全なんです。

 

 

 

次回はそのレバレッジについて

お話をさせていただきますね。

 

 

 

 

 

大切なことカテゴリの最新記事