用語説明

3種類しか相場のパターンは無い

【FXには3つのパターンしかありません】

為替相場のパターン

FXのチャートのパターンなんですが

3つのパターンしかありません。

 

今日はその3つをお伝えします。

 

①上昇トレンド相場

②下降トレンド相場

③レンジ相場(横ばい)

 

ではチャートで1つずつ

解説していきますね。

 

 

【①上昇トレンド相場】

チャートでいうと右肩上がりのチャートです。

利益は安値で買って高値で売ることで出るイメージですね。

利益をだすのに上昇トレンドを掴むのが1番いいと個人的には思います。

 

 

【②下降トレンド相場】

利益の出し方は高く売って後から安く買い戻すイメージですね。下降トレンドも利益がとれます。

 

【③レンジ相場(横ばい)】

相場の中で1番多い状態ですね。

トレンドが発生せずに小さな範囲内でもみ合っている状態ですね。

基本的にあまり利益をとりにくい状態です。

横ばいが続いたあと

どちらかにトレンドが発生することが

よくあるので我慢の時期かもしれませんね。

 

 

 

 

以上

 

この3つしか

相場の状態はありません。

 

 

 

うまく

トレンドの初動から売買できれば

大きく利益を取れる可能性があります。

 

ぜひ、トレンドを掴んでみましょう。

 

 

FXのチャートには

ほかにも

トレンドライン

サポートライン

レジスタンスライン

 

など

 

上昇トレンド相場

下降トレンド相場

レンジ相場を

 

見るのにそれぞれ

 

ラインを引くことができます。

 

ラインの引き方などはまた

 

別の記事でお伝えします。

 

まずは

今日は相場の3種類のパターン

 

これだけしっかり覚えていきましょう!